"

東大 田無演習林・卯月

    東京・西東京市の市街地に東大の演習林と隣接する農場合わせて31haの緑の空間があります。この演習林と農場の南側部分に都道が横切る計画があり、その準備作業として樹木の伐採やこれをきっかけにした農場の大改造が行われています。入場が可能な演習林側を訪れ、例年に比べて早く進む「春」をスケッチしました。
                                 
★ 写真をクリックすると大きい写真が見られます。 


 
演習林内の遊歩道   改良ポプラの芽吹き 木材不足の切り札にと研究されたが日本の風土に合わなかった


 

メタセコイアに這い登るイワウメヅル   サルトリイバラの雌花にとまる蝶  (シロチョウの仲間?)


 
  カジカエデの雄花 大木のはるか上に多数の赤い花が目立つ 地上に落ちたカジカエデの雄花序

  

  セイヨウバクチノキの花 生垣風に低く仕立ててある   ハンカチノキの花 例年は連休のころ咲くが今年は異常に早い

   
  都道の建設予定地 生えていた樹木は伐採したり可能なものは移植した   都道予定地にあったクスノキ 大木で移植が難しかった 樹齢100年くらいか



戻る