"

自然発見 高尾山国有林巡視日誌(124)
林野庁・東京神奈川森林管理署の森林保護員として、
高尾山国有林とその周辺の森林パトロールを行っている宮入さんの巡視日誌







 

 ●平成29年3月6日(月曜日) 天候:曇
 「知らなかったの〜?」。イベントの下見の時、FITの仲間、谷井さんに言われてしまった。そりゃあ1号路が都道だという事くらいは知ってますよ。でも何号線かは知らなかった。それが分かる起点標「ゼロキロポスト」があるという。彼女に案内されたのは国道20号から案内川に掛かる「高尾橋」。その足元に確かにあった。「都189 0」と記されていた。そうか、都道189号線か。気にして1号路を歩くと、所々に距離を示す標が打たれている。終点は権現茶屋前。全長2.923qの都道。その先は薬王院の参道になる。
 ●平成29年3月12日(日曜日) 天候:晴
小仏城山から始まった「東海自然歩道改修工事」。紅葉台から高尾山頂下までの階段の整備が終っていた。賛否はあるが、オーバーユースのメインルートでの冬場のグチャグチャは解消された。まぁ、しょうがないと思う。

 
  ●平成29年3月12日(日曜日) 天候:晴
 高尾山マニアが気にしているのが、「ハナネコノメ」の開花。日影沢か小下沢がビューポイントだが、6号路にもある。この日、あえてこの日、下山に6号路を選んだ。咲き始めていた。蕾の感じも咲き始めの感じが出ていて、それなりの写真が撮れた。
  ●平成29年3月20日(月曜日・祝日) 天候:晴
 「日影林道(都道)」でテングチョウが飛び始めた。成虫越冬し通年確認出来るのだが普段は動きが速く、まだ寒いこの時期しか撮影させてくれない。翅を広げると独特のオレンジ色の紋が特徴なのだが、ただ翅を閉じると保護色になってしまう。さて、閉じた状態。分かるかな?


 
  ●平成29年3月20日(月曜日・祝日) 天候:晴
大垂水歩道(学習の歩道)で、イノシシが原因と思われる大きな崩壊があり、歩道にも影響があったので、「注意喚起」の為のテープを張った。唐鍬で少し山側を削れば、道幅は確保出来ると思うが、出勤日が少ないので、いつ出来るか。高尾森林センターにお願いしようかな。
  ●平成29年3月23日(木曜日) 天気:曇時々晴
大垂水林道で「ヤマアカガエル」の産卵を確認。今年は大平林道と高尾林道での産卵を確認出来なかったので、一安心。ただ卵塊が球状なので「ニホンアカガエル」の可能性もある。




戻る