"

芦ヶ久保 山の花道

 西武秩父線芦ヶ久保駅の近くにある日向山(633m)の北側斜面は、カタクリなどの山野草の自生地が広がっています。 カタクリにはちょっと早めでしたが、 セツブンソウが見ごろの、このハイキングコース(山の花道)を訪ねました。 いろいろな冬芽や、小さい花なども春の穏やかな日差しの中で楽しむことができました。
 

 
道端に咲くセツブンソウの花がとてもきれい


 
雄花の先の先端に赤い雌花が顔を出すツノハシバミ ネジキの美しい赤い冬芽、さすが三大美芽の一つ


 

  同じアオがついても
アオハダとはちょっと違うアオダモの冬芽
大量のエゴノキネコノフシだが、タコアシのよう

     
ツクバネ(ビャクダン科)の実は
追い羽根そっくり、実に見事
  チョウジザクラの花は繊細で優しい




戻る