6月の活動の報告


 6月の活動について報告致します。

1.6月4日(土)5日(日) 第11回荻窪ハーモニーまつり
 今年も「森のクラフト作り」で参加して売上のうち\10,300を 南相馬市への復興支援金に寄付しました。寄付の使途や管理方法が 良く分からないこともあり来年度の参加前には寄付行為について情報収集したいと考えています。 作品は草木染めのミサンガ・ストラップ、ブンブンゴマ、ガリガリトンボ 木の家でした。
 参加者(敬称略):大熊、和田、田口、岩ア、清水、池田、宮崎

2.6月25日(土) 定例活動
 前日以来の雨は上がったものの湿度の高いなか作業を実施しました。
(1)済美山自然林 センターの久米谷さんがスポーツ公園管理棟まで支柱用の竹を手配頂きました。 竹を小割りして先端を尖らせ支柱に加工し、ヤマユリ・オニユリなどの保護を 行いました。ユリの数はこれまで20数本であったが今年は5割増しの様です。 ヨウシュウヤマゴボウとタケニグサが大きくなり始めたので結実する前に 両方を伐根しました。
(2)観察の森 先月の観察路の除草により今月は通行に支障ないので、ヒガンバナのエリアの除草を実施しました。ヒガンバナの葉が出てきてからでは除草は困難なので今がタイミングです。
 参加者(敬称略):田口、大熊、和田、岩ア、池田、下野(国立から駆けつけて頂きました)、宮崎

3.今後の活動予定
(1)セシオン子どもまつり
 今年も9月17日(土)に実施され実行委員会から出展の打診があり参加することになりました。 皆さん予定表に記入の上、参加予定してください。
(2)善福寺川緑地サービスセンター関連の予定
 本年2月21日(日)に実施した一般の参加者を対象とする善福寺川緑地の自然観察会と同じような 自然観察会を9月か11月に実施の予定なので協力の依頼がありました。早めに実施予定日を確定 されるよう頼みました。 10月には恒例のドングリまつりが実施されるのでドングリのクラフト作りの協力の依頼もありました。

 (報告:宮崎 健)



ハーモニーまつり


義援金預かり証



竹の支柱作り


オニユリ


タケニグサ


ヒガンバナエリアの除草


ウラシマソウ


オハグロトンボ


クサギも茂る


戻る