5月の活動
2015年5月23日(土)報告


 5月の活動など(大宮中学校一年生 自然観察会)について報告します。

1)5月23日(土) 大宮中学校一年生自然観察会
 環境カウンセラーの浅岡様の紹介と善福寺川緑地サービスセンターのご協力により第2回目となる 自然観察会を行いました。 当日は好天に恵まれ大宮中学校一年生の皆さん(生徒総数42名)に近隣の済美山自然林と観察の森で 自然にふれあう観察会を実施しました。
 済美山自然林では落葉溜めでスコップで掘り起こし、フルイにかけて土をシートに拡げて 土壌生物の観察を行いました。作業中に大きなカブトムシの幼虫も現れました。 (この落葉溜めは秋に大宮中学生徒の清掃活動で集めた落葉で、もう8年も続いて堆積したものです。)
 かつては薪炭林であった歴史をしってもらい、クヌギ・コナラ・エゴノキなどの樹皮に触れる体験をしました。 また、キンラン・ギンラン・アマドコロ・ウグイスカグラ・ヤマユリなどの希少種を観察して「閉鎖管理」での 保護の話もしました。

 観察の森では屋敷林としての機能や、希少種(キンラン・ギンラン・ウラシマソウ・ヤマホトトギス)や 都会では珍しいモミの観察をして、大きなケヤキの周長の測定、瞑想タイムで周囲の音を聴いてみるなどの 体験を実施しました。

FIT杉並会参加者(敬称略): 田口、大熊、和田、岩ア、宮崎健
実施時間:
 9時50分より開会式 
 10時00分より11時20分まで観察会
  新一年生は説明も良く聞いてもらえて、質問等の受け答えもしっかりしていて
  将来に期待ができると感じました。

2)荻窪ハーモニーまつり
 荻窪駅から徒歩3分のアンサンブル荻窪で 5月30日(土)と5月31日(日)の二日間で実施されますが、FIT杉並会からは例年どおり森のクラフト (ドリームキャッチャー・ブンブンゴマ・木のお家)で参加します。
 売り上げはいつもどおり 南相馬市へ寄付する予定ですので皆さまと友人などお誘い願いご来場をお待ちしております。 毎年、池田さんや宮崎慶子さんのご家族が訪ねてくださっています。
 詳しくは下記をご参照ください。

http://www.shohi.city.suginami.tokyo.jp/index.php?action=pages_view_main&page_id=46

 (報告:宮崎 健)



クワの木に登る


ケヤキ樹皮


開会式


土壌生物観察


戻る