〜研修報告〜
草木染め塾 (4
2009117(土):土曜コース 黒川青少年野外活動センター

2009119 (月):平日コース 黒川青少年野外活動センター

 

117日、119日第3期「草木染め講座」の第四回目が開講致しました。

 

講座内容:テーマ「古来からの草木染め柄出し法」

 

古来からの染め出しの方法の基本を学びました。

 

資料として、色んな柄出法の実践写真の資料を見たり、 たくさんのサンプルをみせてもらいました。

たたみ方、板締めの仕方、絞り方法で様々な模様が浮かび上がる事がわかりました。

自分にも出来るのかなとかすかな期待が持てます。  またステンシルの基本も教えて頂きました。

基本を学んだらいざ実践です。  まずは和紙で色々な折り方を練習します。

ミョウバンと鉄媒染を部分的に使う方法を教わります。  

 

次は小さめランチョンマットとテーブルクロスを自分でデザインを考え、糸でくくりながら作っていきます。

たまねぎの皮で染めた後ミョウバンと鉄で思い思いに染めました。

自分の予想通りにできるととてもうれしいものでした。

美しい柄に思わず拍手しあう生徒たちでした。

デザインを糸で縫ってから、絞ったり縛ったりの下準備にはとても時間がかかり、くじけそうにもなりましたが、なんとか最後まで頑張る事が出来ました。

 

男性陣は早々とデザイン、裁縫作業に取り掛かり、残るは女性陣。  遅れを取った形です。

裁縫作業の魅力に取り付かれた方もいるとか・・・

 

ワイワイと楽しく学ぶ事が出来ました。

  

塾長 四反田 講師 藤田

    (報告:藤田 富二)


タマネギで染める

和紙で折り方を練習

 

和紙を染める

 

様々な柄だし

 

様々な柄だし1

 

男性陣の作品です

 




戻る