『高尾山・自然観察会』
(林野庁高尾森林センター 森林ふれあい推進事業)
 裏高尾に早春の花を訪ねて 
      
〜スプリング・エフェメラル(春の妖精)たちとの出会い〜 
   
 まだ、寒さの残る3月中旬、裏高尾の沢沿いに、いち早く咲き出すアズマイチゲや
ヤマエンゴサク、キバナノアマナなどの花々は春の妖精(スプリング・エフェメラル)と呼ばれ、
独特の魅力をもつ花たちです。
 他の植物が冬の眠りから醒めない時期を巧みに利用し、いち早く開花、結実する
スプリング・エフェメラルを中心とした観察会です。
 早咲きのアオイスミレやコスミレ、それに赤いオシベが可憐なハナネコノメも楽しめるでしょう。

■ 実施日    平成22年 3月17日(水) 少雨実施(荒天中止時は電話にてご連絡いたします。)

■ コース    高尾駅からバスにて「駒木野」〜小仏川沿い〜日影沢〜「ウッディーハウス」(昼食)
          〜いろはの森の林道出合い〜日影沢沿い〜バス停「日影」

■ 集合・解散  JR高尾駅北口 午前9時45分集合 
          バス停『日影』にて午後3時30分ごろ解散

■ 参加費用  1700円(資料代、保険料を含む)
          (バス代往路「高尾駅」〜「駒木野」170円 
           復路「日影」〜「高尾駅」220円 計390円は各自負担)

■ 主催      林野庁 高尾森林センター

■ 実施      森林インストラクター東京会

■ 募集要項  往復はがきに下記を記載してお申し込みください。
          ・往信用はがきに参加者全員の〒、住所、電話番号、氏名、性別、年齢
           ・返信用はがきに〒、住所、代表者氏名を記入の上、下記まで。
        
          〒193−0844
           東京都八王子市高尾町2438−1 高尾森林センター
           森林ふれあい推進事業 「早春の花」 係


■ 締切日   3月5日(金)必着

■ 定員     先着30名

■ 問合せ   TEL 042−678−0537(長嶋)

                                        
早 春 の 花 々

                           戻る