季節の会主催
新緑の多峯主山と天覧山 爽やかハイキング
2019年5月18日(土)

 集合場所の西武池袋線高麗駅前には、週末のハイキングを楽しもうとする多くの人たちで賑わっていた。天候も心配されたが、まずまずの天気。好スタートを切ることができた。このコースは低山ではあるが、飯能アルプスと言われるほどに山道は起伏にとんでいる。安全第一で観察会を始める。コースは高麗駅~巾着田~ドレミファ橋~高麗峠~多峯主山(昼食)~天覧山~飯能駅。多峯主山や天覧山からの眺めはよく、天覧山からは都内の高層ビル群やスカイツリー、多峯主山からは飯能市市街から関東平野まで一望できる。
 今回観察できた植物の種類は多く、代表的な植物はオニグルミ、マルバウツギ、ケキツネノボタン、クサノオウ、ツクバネウツギ、コアジサイ、ムラサキサギゴケ、サギゴケ、トキワハゼ、スズメノエンドウ、コゴメウツギ、ギンラン、ハンノウザサ、ハンノウツツジなどである。すがすがしい空気と自然の雰囲気を十分に堪能していただけたのではと思う。
 帰りには、ちょっとした穴場の飯能名物焼き饅頭を紹介し、その味を味わっていただいた。飯能駅まで参加者の皆さまをご案内し、イベントは事故もなく無事に終了した。いつもながら、参加者の笑顔とお礼の挨拶にスタッフ一同感謝の一言に尽きる。

 参加者: 27名
 FITスタッフ: 西野(主幹事)、藤本、加藤、吉田  アシスト→小杉、内藤(報告)





出発前の班ミーティング


オニグルミの観察


配布資料の植物を見つけました!


ルーペで観る小さな花に感動!


葉の見わけ方は

コアジサイが見頃を迎えていました



戻る