高尾クラブ主催
高尾クラブ10周年記念行事
2019年1月24日(木)


お礼の気持ち表明


ヤドリギ
 コース(開催場所): JR豊田駅~黒川清流公園~カワセミハウス~豊田駅

 発足以来10年を経過したタイミングにて、今までご参加されたお客様を対象に、感謝の気持ちを伝えることを目的として、10周年記念行事を行いました。豊田駅で照合し、ここから班ごとに身近な自然を観察しながら黒川清流公園を目指しました。黒川清流公園は多摩川支流・浅川の段丘崖に沿って細長く伸びる緑地で、湧水が豊富な南向き斜面にあり、落葉樹が多い樹林の林床に湿地性植物が多数生育していて、東京都の歴史環境保全地域に指定されています。
 公園横にある日野市の複合施設カワセミハウスにて開会式を行い、その後再び班ごとに公園を散策し観察しました。天候は雲一つ無い快晴ですが北寄りの風がやや強く寒い日でした。でも幸いなことに公園遊歩道は南向き段丘崖の下にあり、風が弱くてポカポカ暖かく助かりました。今回は決められた観察テーマはありませんが、植物の冬越しとして冬芽やロゼット、わずかに残る木の実をさがしたり、ヤドリギや開花中のハンノキなどを観察しました。また公園に居着いているカモ類やさえずり始めたカラ類などの野鳥をはじめ、探せば観察対象は沢山ありました。私の班ではカルガモが羽を広げたときに見られる青い翼鏡の美しさを観察でき歓声が上がりました。
 カワセミハウスに戻り暖かい部屋で昼食を食べた後はスタッフが作ったカキドオシ茶とザクロ酒をふるまいました。好評でした。その後は短時間でしたがセレモニーです。まず写真の上映により10年間を振り返った後、スタッフ全員から感謝の気持ちをお伝えし、記念品(スタッフ製作の藍染めハンカチ)を贈呈いたしました。これも大変好評でした。以上をもって行事を終了し、豊田駅までご案内して解散となりました。
 昨年計画していた記念行事が悪天のため中止となり、今回の再企画となりましたが、好天に恵まれ、継続してご参加いただいているお客様に感謝の気持ちを伝えられる、良い機会となりました。

 一般参加者: 33名
 FITスタッフ: 中西由美子、長嶋信子、藤田富二、藤本誠一、荘司たか志、小林金好、高橋まり子、藤原裕二、中垣成





スライドで振り返る10年


黒川清流公園の池




戻る