昭和女子大学附属昭和小学校・樹木ウォッチング入門
2018年6月28日

 4年1組の生徒は38名、田中先生からの依頼で授業を行うことになりました。
 10時に田園都市線三軒茶屋駅に集合し、3時限目と4時限目で授業を行いました。(授業時間は10:30から12:15の105分です。) 目的は樹木に関心を持ち、名前等の調べ方を学ぶことです。総合学習4年生の学年テーマは「わたしたちと自然」、4年1組は「身近に自然を感じる時はいつか」を出発点として「わたしたちと樹木」、結論は「樹木ウォッチング入門」(学園内の樹木を知る)でした。事前に生徒さんから、森林インストラクターの先生方へ「木について気になること知りたいこと」の質問が用意されていました。教室内でパワーポイントを使用して約30分事前レクチャーを行い、1時間校庭に出て樹木観察を行いました。資料は先生を通して事前に配布しました。生徒さんは好奇心が旺盛で大変好評でした。11月19日(月)に2回目「樹木ウォッチング入門」を行うことになりました。

 FITスタッフ: 福田、陣野、瀬川(報告)




学校内の森と池


.観察・1班


観察・2班

観察・3班



戻る