浅川市民センターまつり
2018年3月4日

  今年33回目の「浅川市民センターまつり」は、JR高尾駅から徒歩5分程度の所で3月3日(土)と3月4日(日)に開催しました。私達(森林インストラクター東京会)は、3月4日(日)に初めて参加しました。
  駐車場に「たのしみ広場」を設置し、福祉バサーには大人の方々・包丁研ぎコーナーには毎年研ぎに来る方・「ふわふわクジラ水族館」には幼児の皆が、そして2階では、楽器演奏・ダンス・合唱・踊りなどの芸能大会が開かれて多くの方々が来場しました。
  出展内容は、森のケーキやさん・ライオンやフクロウ・草木染ストラップ・ブンブンゴマ・ブーブー笛・エンピツブローチなどです。初めての参加で子どもたちの興味を引くのにチョット苦労しましたが、クラフトが完成した時の子どもの笑顔に私達も嬉しくなりました。このイベントが多くの方に「森の恵み」を伝える場となり定着出来るようにと思いました。
  参加スタッフは、8名でした。

 報告: 丸山 正




福祉バザー


ふわふわクジラ


子ども来ないかなー

クラフト作りに夢中



戻る